桐島聡が入院している病院は鎌倉総合病院と特定!末期の胃がんで余命数ヶ月

約50年逃亡していた桐島聡が神奈川県鎌倉市の病院で「自分は桐島聡だ」と名乗ったとして情報が警察に寄せられました。

桐島聡が入院している病院や余命について調べてみました。

スポンサーリンク
目次

桐島聡は何した?

桐島聡は1974年~75年にかけておきた「連続企業爆破事件」を起こした『東アジア反日武装戦線』のメンバーの一人です。

桐島聡は当時大学生でした。

東京都内を中心に三菱重工や三井物産、間組など海外に進出していた企業が次々と標的にされ12か所を断続的に爆破していきました。

桐島聡は、このうち昭和50年に東京の銀座にあった「韓国産業経済研究所」のビルに爆弾を仕掛けて爆発させた事件に関わったとして爆発物取締罰則違反の疑いで全国に指名手配されていました。

桐島聡は事件から約50年逃亡していました。

2024年1月25日に、神奈川県内の病院に入院していることが分かり、身柄を確保されたとのことです。

スポンサーリンク

桐島聡が入院している病院は鎌倉総合病院と特定!

桐島聡が入院している病院は神奈川県の鎌倉総合病院と特定されました!

桐島聡が入院している鎌倉総合病院はこちらです。

  • 郵便番号:〒247-8533
  • 住所:神奈川県鎌倉市岡本1370番1
  • バスでのアクセス:大船駅東口もしくは藤沢駅北口からバス
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次